2017年5月30日

購書日記(4)

読むスピードを買うスピードが上回ってしまうのが道理で、積読は微増の一途をたどるのだけれど、マンガだけは読む、買う、がほぼ同じぐらいのペースになる。そういうわけでマンガの話。つゆきゆるこ『ストレンジ』、春泥『ガンバレ!中村くん!!』、なかとかくみこ『塩田先生と雨井ちゃん』2巻を読む。『ストレンジ』は男同士の友情を共通のテーマにした短編集で、厳密にはBLではないのだけれど、BLは好きだけれどエロは不要と常々考えている自分にはとても面白かった。『ガンバレ!...』はOさんから見せてもらって画が気に入り、買おうと決めていた。私屋カヲルの『少年三白眼』を思わせる懐かしいキャラクター・デザインが好ましい。めちゃくちゃオススメ。『塩田先生...』も画が少しだけノスタルジックで、ギャグのお約束感がたまらない。話は替わって、マンガを探し求め、ひさびさに吉祥寺のジュンク堂に行ったときのこと。ついでと思い文芸のコーナーを見ると、前に来たときよりも詩歌の棚がかなり小さくなっていた。むむむむ。

0 件のコメント: